DARN DAFF


ダンダプ(韓国)

 

 

 

Q。ブランドについて、簡単な紹介をお願いします。

A。DARN DAFFは、DARN(繕う)とDAFF(ふざける)という二つの言葉の合成語で、”遊び縫い”のような意味を含んだブランド名です。ありふれた洋服ではなく、個性溢れた遊び心のある服を作ろうというのがブランドコンセプトであり、独自に”オリエンタル・ヒップホップというジャンルを作り、東洋の文化と西洋の文化を融合させた服をデザインするブランドです。

 

Q。ブランドが誕生したエピソードや秘話がありますか。

A。幼い頃から体が弱く、入退院を繰り返していたのですが、ある時同じ病室の向かいのベットにいた友達と仲良くなりました。その友達の夢は、普通の子と同じようにパジャマではなくおしゃれな洋服を着て、外を走り回ることで、映画をみに行ったり、ショッピングもして見たいと言っていました。私たちにとっての日常が、その子にとっては夢なんだということに気づき、普段からファッションには興味がある方でだった私は、「いつかデザイナーになって、この友達の夢を実現させてあげたい」と考え、ブランドを立ち上げることになりました。

 

Q。商品のデザインを考える時のアイデアは、どこからもらいますか。

A。私は普段、映像からインスピレーションを得ます。ヒップホップ歌手のMVや、アニメージョンなどを見たりします。アニメの中でも特に日本の漫画 ”ワンピース”をよくチェックしています。

 

 

Q。商品を撮影する時、モデルや撮影場所など、特別にこだわっているものがありますか。

A。私はブラック・カルチャーへの憧れが強く、よく黒人の仲間たちと一緒に作業をしています。どこに重点を置くか、、、はっきりとこうだとは言えませんが、モデルを最初に見たときに、いいなと感じるものがあれば、そのモデルを使います。なんとなくですが、少し悪っぽい雰囲気のするモデルを選ぶ傾向にあるようです。また、屋外でよく撮影を行いますが、このブランドの服がよく映える場所で撮影をしています。

 

Q。ブランドが支持される理由は何だと思いますか。

A。おそらく、個性的だから?じゃないでしょうか、私たちは、シーズンごとに面白いアイテムを披露するよう努力しています。今シーズンは “巻き尺リング”、”たばこベースボールキャップ”など、個性的なアイテムを紹介していますが、そのような部分を支持してくださっているようです。

 

Q。ブランドを一言で表現するなら?

A。超新星(アニメ「ワンピース」の最悪の世代)

 

Q。それぞれのブランドごとに独特で面白い世界観をお持ちですが、どんな世界観や価値を大切にしていますか。

A。う〜ん、、、、、このような質問は難しいですね。私たちは ”オリエンタル・ヒップホップ(東洋のヒップホップ)”という世界観を持っています。ブランドの価値観は、「最大限楽しんで、やりたい放題、洋服を作ろう!」だと思います。

 

Q。流行を追う方ですか、それとも流行よりもブランドの価値にこだわる方ですか

A。デザインしていると、流行を無視するわけには行かないと思います。それもまた、ファッションの一部だからです。流行を追うということは、ブランドの価値観を守るということではないでしょうか。

 

Q。日本の消費者にお勧めしたいアイテムはありますか。

A。お勧め商品は”たばこベースボールキャップ”、“巻き尺リング”や”虎柄フード”です。

 

 

Q。もしチャンスがあれば、日本に本格的に進出するお考えですか。

A 。そうですね。常に韓国文化だけでなく、アジア、日本の文化からも良い撮影を受けられるのではと考えています。実際に韓国に流行にいらした日本の観光客の方々にもとても好評なので、アジア圏への進出ができればいいなと考えています。

 

DARN DAFF

Facebook   Instagram

http://darn-daff.com/wp/

copyright(c) 2015 darn-daff all rights reserved.

Tags from the story

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。