DAYLIFE


デイライフ(韓国)

 

 

 

Q。ブランドについて、簡単な紹介をお願いします。

A。DAYLIFE、2010年に韓国・ソウルで始まった鞄専門ブランドです。

「あなたの夢と共に在るバック」というスローガンで、夢に対するストーリーやメッセージが込められています。DAYLIFEはより多くの人の夢と共に歩んで行きたいと考えています。

 

Q。ブランド誕生についての秘話やエピソードがありますか。

A。DAYLIFEを立ち上げる前に最も悩んだ部分は、なぜ私たちは毎日鞄を持って出かけるのか。。。ということでした。私たちは特別に意識していません。しかし、毎日自分の鞄に大切なものを入れ、どこかに出かけていきます。大したことじゃないようですが、実はとても特別なことだと思います。何か目的があるから、鞄を持ち出かけるのです。私はその目的がまさに夢を叶えるためではないかと考えています。

希望の大学に入りたい学生は、鞄の中に教科書や問題集が入っているでしょう。また作曲家を夢見る学生は、鞄の中に作曲ノートやパソコンを入れているかもしれません。

だからこそ、私たちにとって鞄という存在は、単純に荷物を入れる手段ではなく、私たちの夢を詰め込み、共に在る特別な存在なのではないでしょうか。夢を壊さないよう、夢と共に一歩ずつ歩んで行けば、いつか夢が必ず叶うと信じています。こんな物語をデザインに込め、DAYLIFEという鞄専門ブランドを立ち上げました。

 

 

Q。デザインを考えるときのアイデアはどこから得ますか。

A。デザインのインスピレーションを得る方法は様々です。路上の人々、友達との会話、街の看板、映画など….。

ありのままを観察していると、いつの間にか何かを見つけていることが多いです。ある限定した部分からアイデアを得るこというよりも、いくつかの分野を観察して得たアイデアを複合的に組み合わせてデザインに生かしていく方です。

 

Q。撮影時のモデルや撮影場所など、特にこだわっているものがありますか。

A。DAYLIFEのスローガンは ”あなたの夢と共に在るバック” です。夢見る年頃。。。。、すなわち”学生”がこのブランドのターゲットです。そのため、学生に共感してもらえるように撮影のコンセプトを決め、モデルや場所などを選定していきます。

 

Q。このブランドが支持される理由はなんですか。

A。デザイン、広告、キャンペーンなど、多くの要素がありますが、それは本質ではないと思います。このブランドは夢と共に在るバックです。夢見る方々を応援し、より多くの人々に夢を叶えてほしいと願うことが私たちのブランドの存在理由だと考えています。売上などは重要ではありません。DAYLIFEがお客様に支持していただく一番の理由は、このようなDAYLIFEのコンセプトに共感してもらえているからだと思います。

 

Q。ブランドを一言で表現するなら?

A。夢に向かって、今日も一歩ずつ…..

 

 

Q。ブランドごとにユニークで面白い価値観を持っていますが、どのような所に重点を置いていますか。

A。DAYLIFEはDAYLIFEが持つ世界観が、必ずしもユニーク且つ面白い必要はないと考えています。現代のように ”嘘” で溢れている世の中には、むしろブランドの本当の価値はなんなのかが重要ではないでしょうか。ブランドと扱うことも恥ずかしいような偽りのブランドが溢れています。こんな時代こそ、本物はより輝くでしょう。

私たちが自分自身を愚かだと思わないように、このブランドを選んでくださるお客様も同じだと思います。本能的に一瞬にして本物が、偽物かを見抜いてしまいます。本物を作り続けるという信念を持ち、ブランドを継続していけば、いつか長い歴史のあるブランドに成長していくだろうと信じています。

 

Q。流行を追う方ですか、それともブランドだけの価値を大切にする方ですか。

A。流行を追うよりも、ブランドのカラーを持続させることに努力しています。しかし、顧客のWantsを徹底的に無視しブランドのカラーを押し付けることは、このブランドを支持してくださるお客様を無視することだと思います。そのため、夢と共に在るバックというブランドのコア価値は変えず、商品のデザインはお客様と一緒に話をしながら、デザインに生かすようにしています。

 

Q。日本の消費者に推薦したい商品がありますか。

A。最近、最も人気がある商品はDAYLIFEマルチポケットバックパックです。前面に小さなポケットと大きなポケットを配置しており、デザインに楽しさを加え、さらに収納力も高めました。学生たちは思ったよりも鞄に入れて持ち歩くものがたくさんあります。特に女の子たちは、より多くの収納空間が必要でしょう。このようにお客様が求めるものをデザインに生かすことが、多くの方に支持していただく理由かもしれません。もちろん、デザインもいいですよ。

 

Q。もし機会があれば、日本に進出する考えはありますか。

A。もちろんです。日本だけでなく、全世界の人々の夢と共に在るブランドになりたいと考えています。日本進出は計画中であり、もう少ししたらお会いできると思います。その時はどうぞ宜しくお願いします。

 

 

DAYLIFE

Facebook   Instagram

http://day-life.co.kr/

copyright(c) DREAMWALKER all rights reserved.

 

 

Tags from the story

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。