DRINK BEER SAVE WATER (DBSW)


ドリンクビールセイブウォーター(韓国)

 

 

brandint01-1

 

Q。ブランドについて、簡単な紹介をお願いします。

A。DBSWはDrink Beer Save Waterの略で、”ビールを飲んで水を節約しよう”というナンセンスな発想からスタートしたブランドで、突拍子もないユニークな服を作っています。単におしゃれをするためだけではなく、人々の話のネタになるように, DBSWは存在します。

 

Q。服のデザインを考える時のアイデアはどこから得ていますか。

A。私たちの周りの環境や物事など、すべてのものからインスピレーションをもらいます。難しくて抽象的なイメージよりも、周りにあるありふれたものを他の人とは違う目線で探求し、より面白く創造的に表現しようと努力しています。このブランドの服を好きだと言ってくださる方々に、親しみを持って歩みよることが、私たちのスタイルです。

 

Q。商品撮影時のモデルについて、特別にこだわっていることはありますか。

A。モデルの顔立ちや身体的な条件よりも雰囲気を大切にします。撮影コンセプトも、もっと自由で面白い演出をするために努力しています。

 

brandint02-1

 

Q。このブランドが支持される理由は何だとお考えですか。

A。私たちの服は、周りにあるありふれた物を、変わった目線で探求し、ユニークに表現しています。そして、着る人々のコミュニケーションを引き出す服です。このようなブランドコンセプトを支持してくださっているのだと思います。

 

Q。ブランドを一言で表現するなら。

A。Cheers!!!

 

Q。それぞれのブランドにユニークで面白い世界観がありますが、どんな世界観や価値に重点を置いていますか。

A。私たちは、人々の新たなコミュニケーションツールとなるような服を作ることに努めています。このブランドの服と一緒に嬉しいハプニングが起きて、その服を着ている人が楽しい経験する。。。このような事を期待して、毎シーズンのコレクションを考えています。

 

Q。流行に合わせますか、それとも流行ではなく、ブランドだけのカラーにこだわりますか。

A。特に流行を追いかけてはいませんが、ファッションの本質に従って、面白くて素敵な服を作るために努力しています。

 

Q。日本の消費者におすすめの商品は何ですか。

A。すべての商品がそれぞれの特徴を持っていますが、リバーシブルコート、マッチ箱のエンブレムが付いたスウェットシャツ、手袋が付いたポーチ、焦げたようなバッチが付いたTシャツなど。。。これらの商品は、日本の消費者の方々にもきっと気に入っていただけると思います。

 

acce01

sweater01

 

reversible01

 

 

Q。もしチャンスがあれば、日本に本格的に進出する意向がありますか。

A。現在、Gilt japanとWUT (tokyo)というセレクトショップで、いくつかの商品を販売しています。今後より多くの店で、日本の方々にお会い出来ることを期待しています。

 

DBSW

Facebook   Instagram   Twitter

 

www.drinkbeersavewater.com

copyright(c)  DRINK BEER SAVE WATER all rights reserved.

Office & Showroom    2F Yeosan B/D, 299-38, Seongsu 2ga, Seongdong-gu, Seoul, Korea

 

Tags from the story
,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。