HALB_KREIS


ハプクライズ (韓国)

 

 

 

Q。ブランドについて、簡単な紹介をお願いします。

A。Minimalismをベースにフィット感を重視したロマンティック・ブランド「HALBKREIS」です。

 

Q。ブランド誕生の秘話やエピソードがありますか。

A。ブランドを立ち上げた当初は、靴作りからスタートしました。自宅で洋服や靴などを作りながら、少し休憩をしていた時のことです。ふと、作っていた靴を見つめながら、私ではない他の誰かにも見てもらいたいという考えが浮かび、靴ブランドを立ち上げることとなりました。当時はドイツの文化に興味があるときだったので、ブランド名やブランドのイメージがドイツに関連したものになっています。その後、取引先も増え、デパートやオンラインショップなどを通して販売してきました。

その中で、もう一度服のデザインをする機会をいただき、洋服ラインも立ち上げることができ、今はとても幸せです。(^^)現在は、服のデザインにのみ集中しており、多様なデザインの洋服を披露しています。

 

Q。商品のデザインのアイデアはどこから得ますか。

A。私には好きなスタイルがあります。いつもデザインノートに文字や絵で描き留めておくのですが、ほとんどのデザインは、そのノートに書き留めた絵や文字に、現在のトレンドを合わせて、商品のデザインが誕生します。

 

 

Q。商品の撮影時のモデルや撮影場所など、特別にこだわっていることはありますか。

A。現在、TOMという有名なモデルと一緒に撮影しています。まず、フィット感が重要だと考えていますが、そのモデルは顔から放たれる雰囲気が、どんな物も圧倒させてしまう力があります。楽しんで撮影しています。

 

Q。ブランドが人々に支持される理由は何だとお考えですか。

A。まず、気兼ねなく着られる。それは、特別ではないという弱点でもありますが、HALBKREISといえば、minimalismという言葉が思い浮かぶため、当然だと思います。

フィット感は妥協しません。何度もサンプルを作り、気に入ったものが出来上がるまで妥協はしません。

生地や素材は最高のものを使えるよう努力します。HALBKREISの販売価格はそんなに高い設定にはなっていませんが、価格に対して高いクオリティを保つことに最善を尽くしています。

テーパード、ワイドフィットを中心にバラエティ豊かな商品を作っています。HALBKREISは”フィット”で有名なブランドではありますが、スリムフィットよりは、平均的な体型に近い、スリムよりもやや幅のある方が格好良く着ていただける服で、様々なスタイルをお見せています。

 

Q。ブランドを一言で表現するなら。

A。Minimalism

 

Q。ブランドごとに独特な面白さや世界観を持っていますが、どんなところを重要だとお考えですか。

A。現代はストリートの感性をファッションから排除することができないということは、周知の事実です。最近ルイ・ウィトンがストリートブランドのSupremeとコラボし新鮮なコレクションを発表しました。私が追求する世界観も、そのどんなスタイルにも限定されず、様々なスタイルを組み合わせるというところです。現在はクラシックとストリートの融合というテーマで2017S/Sシーズンを準備しており、これからも誰も真似できないようなデザインを発表していくつもりです。

このブランドが追求する価値は「共に生きる世界」です。現代社会は、一部の富裕層によって崩壊しています。彼らは自分たちとは違う人々を認めず、不自由な人や貧しい人々をまるで家畜のように扱おうとします。

私たちは彼らと同じように高価なものだけを作り続けるのではなく、誰もが購入することができ、さらにクオリティの高い商品をデザインし、社会的弱者として扱われる人々とコラボしたり、ボランティアに参加することで「共に生きる世界」を目指しています。世界を変えるには微力ではありますが、私たちができることから挑戦していけば、いつか他のブランドにも影響を与えることができるのではないか。。。というのが、このブランドが追求する価値観です。単純に服を売るブランドではなく、その過程で誰かに良い影響を与えることができたらという気持ちで続けています。

 

Q。流行を追う方ですか、それともブランドとしての価値を大切にする方ですか。

A。基本的にはHALBKREISおオリジナリティを出すことに重点を置いています。

 

Q。日本の消費者にお勧めしたい商品がありますか。

A。SV-02レギュラーフィットSelvage Denimです。

HALBKREIS初のデニムラインであり、私が一番気に入っているハイクオリティ・パンツです。どんなスタイルにもどんな体型にも合う万能アイテムだと思います。

Q。もしチャンスがあれば、日本に本格的に進出する考えがありますか。

A。チャンスがあれば。。。です。

 

HALB KREIS

Instagram

http://www.halbkreis.co.kr/

copyright(c) 2016 halb_kreis all rights reserved. 

Tags from the story

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。