IN SILENCE


インサイルロンス(韓国)

 

 

BRANDINT02

 

Q。ブランドについて、簡単な紹介をお願いします。

A。2013年に立ち上げたインディーズブランドインサイルロンスは、モダン、ミニマル、ユニークを目指すユニセックスカジュアルブランドです。

メンズとウィメンズの融合というコンセプトで、文化や歴史の壁を飛び越えるようなドレスコードを追求しています。未熟で、拙いところもたくさんありますが、多くのファンの方に支持していただいております。

 

Q。このブランドが誕生した秘話など、エピソードがあれば教えてください。

A。インサイルロンスを立ち上げた2人のディレクターは、それぞれストリートブランドのデザイナーとして有名ブランドでコンテンツ開発に携わっていました。その後、幼い頃から2人の夢だったファッションブランドを立ち上げることになったそうです。

 

Q。服のデザインを考える時のアイデアはどこから得ていますか。

A。インサイルロンスのデザインコンセプトは、モダニズムとミニマリズムに要約することができ、現代の社会像、特に韓国・ソウルという環境は、大きな影響を与えてくれます。

デザイナーとしては、体型の違いに関わらず、どんな人でもスタイリッシュな着こなしができるようなシルエットを、どう表現するかが悩みです。

 

Q。商品撮影時のモデルについて、特別にこだわっていることはありますか。

A。コレクションごとに微妙な違いはありますが、キャラクターはっきりしていて、視覚的な安定感を与えてくれるバランスのモデルを探しています。コンセプチュアルなコレクションの撮影よりも、服に集中するようにしています。

 

brandosusu02

 

Q。このブランドが支持される理由は何だとお考えですか。

A。トレンディと程よいミニマリズムがアピールできているのだと思います。そして何よりも、素材や縫製の仕方にこだわっていながら、リーズナブルな価格を実現しているという点が大きいと言えるでしょう。

 

Q。ブランドを一言で表現するなら。

A。シンプルだけど退屈じゃない。トレンディだけど、同じじゃない。

 

Q。それぞれのブランドにユニークで面白い世界観がありますが、どんな世界観や価値に重点を置いていますか。

A。質問の答えの代わりに、ブランドのコア・バリューを紹介したいと思います。

「創造性:開かれた心に、新しいものやトレンディなことに興味を持ち、常に新しい何かを追求することです。調和:お互いに異なる物の自然なN融合と共存を追求します。」

インサイルロンスは、音楽好きなディレクター2人が、それぞれ異なる仕事に就き、その後立ち上げたブランドです。多様なジャンルと音楽が多くのインスピレーションを与えてくれます。

 

Q。流行に合わせますか。それとも流行ではなく、ブランドだけのカラーにこだわりますか。

A。トレンディじゃないものは作りません。しかし、流行に便乗するのではなく、必ずブランドのアイデンティティは大切にします。

 

Q。日本の消費者におすすめの商品は何ですか。

A。Solist Oversize Coatをおすすめします。シンプルで基本的なデザインですが、素材やシルエットに最もこだわって作られています。

 

brandosusu

 

Q。もしチャンスがあれば、日本に本格的に進出する意向がありますか。

A。もちろんです。日本はファッショントレンドの中心ですから。

 

www.insilence.co.kr

copyright(c) 2011 INSILENCE all rights reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。