MUSEI_ONE


MUSEIONE (ムセイオン、韓国 )

 

 

Q。ブランドについて、簡単な紹介をお願いします。

A。Musei_oneはコンテンポラリーアートにインスピレーションを受け、シーズンプロジェクトを行いました。コンテンポラリーアートに受けたインスピレーションを、Musei_one特有の抽象的で、構造的なアバンガルドなテイラーリングで表現しました。

 

Q。ブランドが誕生した秘話やエピソードがあれば教えてください。

A。幼い時から夢みて着たことだから、それといったエピソードはありません。学校の教授の金銭的に援助で始まりました。

 

Q。商品をデザインを考える時のアイデアはどこからえますか。

A。コンテンポラリーアート作品でインスピレーションを受けて進行します。作品をみて思ったことを服に表現します。

Q。商品撮影時のモデルや撮影場所など、特別にこだわっているものはありますか。

A。モデルのような場合は、一般的な感じを選好。ルックブック撮影時最も力を入れる部分は背景に入るオブジェです。作品でうけた映像をもとに、プロジェクトのテーマを表すオブジェを撮影します。オブジェは服を支えて、プロジェクトのテーマ意識をより明確に表現する手段です。

 

Q。ブランドが人々に支持される理由は何だと思いますか。

A。特有の抽象的な感じと差別化された感性と考えます。実は私の服は最近のトレンドとは距離があるが、これからも引き続きデザインをしてみたら、私の服とデザイン哲学を理解してくれる人がいっぱいになると考えます。

 

Q。ブランドについて一言で表現するなら。

A。自分中の「文芸のアーカイブ」

 

Q。ブランドごとに独特な面白さや世界観を持っていますが、どんなところを重要だとお考えですか。

A。Musei_oneの世界観は先ほど言ったとおり、コンテンポラリーアートでインスピレーションをうけて作られるモードな衣類です。個人的な考えですが、SPAブランドのブームと、ストリートファッションのブームはファッションをとても軽い何かで作られてしまったように思います。私は手作りの価値が含まれる”やや重い”服を作るのに重点をおきます。

 

Q。流行を追う方ですか、それともブランドの価値にこだわる方ですか。

A。軽重をブランドづくりの価値に全ての重点を置くほうです。ですが、ブランドの要素を入れてとても古い感じを避けるため努力をします。

 

Q。日本の消費者にお勧めしたい商品がありますか。

A。私が一番自信のある商品はジャケット類です。Musei_oneがテイラーリングなので、ディティール的な部分に集中しているブランドだし、何よりも完璧なシルエットのために、たくさんの研究とサンプリングをして、作られた、自信ありげに推薦できます。

Q。もし機会があれば日本に進出する考えはありますか。

A。はい、もちろんです。日本で私の服を着てる人をみたら本当に気分がよくなるでしょうね。

 

MUSEIONE

Facebook   Instagram

http://www.museione.com

Copyright (c) 2016 무세이온 All rights reserved.

 

 

 

 

 

Tags from the story
, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。