Realization


 

リアライゼーション

 

Q。ブランドについて、簡単な紹介をお願いします。

A。私たちはユースカルチャーを基盤としたストリートウェアーブランドです。

Think-Plan-Actionをモチーフで企画しています。原色とポイントになるディティールをよく使っています。

Q。ブランドが誕生した秘話やエピソードがあれば教えてください。

A。デザイナーの生活に懐疑を感じた時進路を変えようと悩みました。悩み続けているうちにそれでもデザインーをしてきたから自分のブランドを立ち上げてみなくてはと思い、realizationというブランドを立ち上げることになりました。

 

Q。商品のデザインを考える時のアイデアはどこから得ますか。

A。最近で一番興味深いことからインスピレーションを受けました。テーマを決めてそこから全体的なことをデザインします。今回夏シーズンの場合は最近自分がストリーミング、ポットキャストを結構聞いていて一人メディアからインスピレーションを得て企画しました。

 

Q。商品撮影時のモデルや撮影場所など、特別にこだわっているものはありますか。

A。ラフに進行させる方です。モデルにはディレクションをディティールにしていません。基本の形を提案してフォトグラファーとモデル、スタッフたちと一緒にアイデアを言い合います。そうするうちに満足できる結果が出たりします。

 

Q。ブランドが人々に支持される理由は何だと思いますか。

A。国の男性服であんまり使ってないカラーを使っているってこと、そしていい雰囲気で使っていることが愛されてる理由だと思います。

 

Q。ブランドについて一言で表現するなら?

A。’ 実現 ‘

 

Q。ブランドごとに独特な面白さや世界観を持っていますが、どんなところを重要だとお考えですか。

A。ユースカルチャーを基じているからやっぱりユースカルチャーじゃないでしょうか。私もこの時代を生きている若者だし、これからもずっと若者としていきていきたい気持ちです。

 

Q。流行を追う方ですか、それともブランドの価値にこだわる方ですか。

A。どうやら私たちは芸術ではなく、商売をする人たちなので流行りを追いかけるしかないですね。でもその流行りの中でもブランドのアイデンティティを入れるべきだと。言葉では簡単ですがすごく難しいことですね。

 

Q。日本の消費者にオススメしたい商品がありますか。

A。限定ですがスケートボード、bmx楽しんでいる消費者たちにrealization の夏シーズンRBCトップスの全商品と’ reflective front line jogger pants ‘をお勧めしたいです。どうやら韓国よりx-ゲームの文化が発展されていますからね。

  クリックして詳しくみる

  クリックして詳しくみる

Q。もし機会があれば日本に進出する考えはありますか。

A。もちろんです。私もやっぱり日本ブランドがすごく好きで日本という市場で、一緒に競争しながら色々なことを学びたいと思います。想像するだけでもワクワクしますね。いち早くそんな日がきて、日本の消費者たちと会いたいです。

 

 

公式 SNS

Facebook   Instagram

http://rlztn.com