UNTAGE


アンテージ(韓国)

 

 

brandint01-1

 

Q。ブランドについて、簡単な紹介をお願いします。

A。トレンディな感性をベースに、シーズン毎にネイチャーやビューマンライフからヒントを得て新しいモチーフをデザインし、ストーリーのあるコンセプトに仕上げています。私たちは、ベーシックなスタイルに特別さと個性をプラスした服を作るデザイナーレーベルです。

 

Q。このブランドが誕生した秘話など、エピソードがあれば教えてください。

A。以前、44名の一般人をモデルにしたドキュメンタリー写真展のプロジェクトで、11着の異なるキャラクターTシャツをデザインしました。その結果、そのTシャツについての問い合わせが多く寄せられ、販売する事になったところから始まりました。

 

Q。服のデザインを考える時のアイデアはどこから得ていますか。

A。アンテージのすべての商品は、基本的にシーズン毎にモチーフが違います。モチーフをデザインするときのヒントは、日常のものや自然に存在するものから得ます。

 

Q。商品撮影時のモデルについて、特別にこだわっていることはありますか。

A。シーズン毎にコンセプトが異なるので、そのシーズンの雰囲気に合った魅力を持つモデルをセレクトしています。例えば、今シーズンのコンセプトは80年代のロックスターだったので、その時代を象徴するグラムロック・スターを連想するような、華やかなゴールドとシックなブラックが似合う顔立ちやヘアスタイルをイメージしました。その人が放つ雰囲気を重要視するようにしています。

 

brandint02-2

 

Q。このブランドが支持される理由は何だとお考えですか。

A。私が洋服を購入するとき、芸能人の誰かが着た服、最近流行りのスタイル。。などのタイトルがついているものは選びません。私たちの服を選んでくださる方々も、おそらく同じような気持ちだと思います。

今まで見たことがないような、まだ誰も知らないような服、特別に見える服。それがシーズン毎にモチーフを変え、またシーズン毎にエンブレムが違う理由です。

 

Q。それぞれのブランドにユニークで面白い世界観がありますが、どんな世界観や価値に重点を置いていますか。

A。untageはunder stageの略語です。

私は服をデザインするとき、いつもミュージシャンになる想像をします。音楽を学んだことはありませんっが、クラシックでもロックでもダンスでも、人々にそれぞれ違う感動を与えてくれるカッコいいアーティストに憧れます。そんなアーティストになって、ステージに立つ想像をしながら、洋服を作っています。

 

Q。流行に合わせますか。それとも流行ではなく、ブランドだけのカラーにこだわりますか。

A。流行に敏感な方ではありません。皆がしていることを私までする必要がないという妙なこだわりがあり、少数であっても、私と共感してくれる方々を大切にしたいと考えています。

 

Q。日本の消費者におすすめの商品はなんですか。

A。ジャンプスーツをお勧めします。

 

brandint03

 

Q。もしチャンスがあれば、日本に本格的に進出する意向がありますか。

A。日本への進出は、常にチャンスをうかがっています。

今までも何度か日本から提案があり、話を進めたことはありましたが、韓国内ではない以上、しっかりとビジネスとして維持していくのは簡単ではありませんでした。このブランドの価値を評価してくださった上で、一緒にビジネスをしようといってくださるところがあれば、いつでも大歓迎です。

 

 

UNTAGE

Facebook   Instagram

http://www.untage.com

Showroom : untage concepstore, 263-10 Hannam-dong, Yongsan-gu, Seoul, Korea
Design office : 267-10 Hannam-dong, Yongsan-gu, Seoul, Korea

copyright(c) UNTAGE. all rights reserved.

Tags from the story
,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。