HOTDEW (ホットデュー)


ホットデュー(韓国)

 

 

Q。ブランドについて、簡単な紹介をお願いします。

A。Hotdewは「ガールクラッシュ」(女性がはまる女性)をモチーフに、ボールドでメタリックなジュエリーをデザインしています。Hotdewのセンスにトレンド感をプラスし、退屈な日常に変化をもたらしてくれるような特別な存在を紹介しています。

 

Q。ブランドが誕生した秘話やエピソードがありますか。

A。ブランドの名前についてのエピソードがあります!

私の苗字はシン(辛)で、下の名前はイスルと言います。ですから、HOT(辛)、イスルは英語でDEWと表現し、合わせて「HOTDEW」というブランド名が完成しました。

Hotdewはデザイナー自身の名前でもあるので、とても愛着のあるブランド名となりました。

 

Q。商品のデザインを考える時のアイデアはどこからもらいますか。

A。常にデザインやいろんなコンセプトを考えながらメモをとる方ですが、(突然ひらめくこともあるので!)、映画を見たり、フラビア写真や作品を見に行ったりすることが多いです。

 

Q。商品撮影時、モデルや撮影場所など特別にこだわっているものはありますか。

A。ルックブックの撮影や商品撮影時は、ストーリーを大切にする方だと思います。まず、どんなテーマでどんなストーリーにするかを決め、そこにHotdewらしいユニークなイメージを込め、作品をデザイン、製作していきます。そして、それに合うようにモデルの衣装やヘアメイク、小物などを準備し撮影しますが、毎シーズン皆さんがHotdewのコレクションを見て、共感してくれるよう努力しています。

 

Q。このブランドが支持される理由は何だと思いますか。

A。Hotdewの独特でボールドな、唯一無二のデザインを支持してくださっているのではないでしょうか。

 

Q。流行を追う方ですか、それとも流行よりもブランドの価値を大切にしますか。

A。ブランドの価値を最優先にしてデザインしています。

 

Q。日本の消費者にオススメしたい特別なアイテムはありますか。

A。イヤリングの「mirror & cubic chain drop earrings」をお勧めしたいです。この商品は一見重そうに見えますが、本当に軽いです!特にゴールドとグリーンの色の調和が素敵です。これから暖かい季節が訪れ、薄着になってくると、大きなアクセサリーをワンポイントにするのもいいですよね!

 

 

 

Q。もし機会があれば、本格的に日本に進出する意向がありますか。

A。もちろんです!実は去年、初めて大阪に行ってきたのですが、とても楽しかったです。日本の方もとても親切で、日本の街、建物、食べ物などがとても気に入り、今年の5月には東京に行く予定です。チャンスがあれば、Hotdewのセンスが思いっきり詰まった、私たちの商品をたくさんの日本の方々に是非見てもらいたいです。

 

HOTDEW

Facebook Instagram

http://www.hotdew.co.kr/

copyright(c) 핫듀 all rights reserved.

 

Tags from the story

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。