AGINGCCC


 

エイジングシーシーシー

 

Q。ブランドについて、簡単な紹介をお願いします。

A。Agingccc2013年に発売して、数え切れないほどのモダン、シンプル、アバンギャルドなデザインの中で、Agingccc歴史と文化の中にある様々な話を研究して観察して、引き出されたアナログ的なオブジェクトを作って行きます。

Agingcccで生産される全ての商品はAgingcccが持っている革のサンプルで数多くの研究と努力で誕生したエージングシーシーシーだけの革で制作されています。

海外で原皮,タンニンなどを輸入して、私たちが望む革が出てくるまで研究してみて生産します。こうやってまでするために革が好きだから、勉強をするようになって、知っていても生産のことまで直接やっています。

イメージをクリックしたら大きいサイズで見られます。

Q。ブランドが誕生した秘話やエピソードがあれば教えてください。

A。生まれて初めて好きになったものがファッションでした。そして好きなことに関心が深まって、始めてみようという気持ちになりました。

誇りを感じながらブランドを作りたい、妥協しない様々な挑戦ができるブランドを作る為、長い間構想して準備してブランドを開始するようになりました。

つまりエージングAGINGCCCは私が考えるカッコいいもの全てをあつめたブランドで、生産、流通、マーケティング、企画を全て会社がシナジーを発揮して、進めたい、もう一段ずつ進めているところです。

 

Q。商品のデザインを考える時のアイデアはどこから得ますか。

A。過去と現在の文化やストーリーなどにインスピレーションされてデザインします。

エージングAGINGCCCが持っている自社生産というアイデンティティーも適用して、私たちだけの色で製作します。

 

Q。商品撮影時のモデルや撮影場所など、特別にこだわっているものはありますか。

A。アクセサリー製品が中心でルックブック撮影時、アクセサリーにもっと焦点を合わせて撮影すると思うけど!

主に全体的なストーリーを握って商品をみせるというより、ルックブック1つ1つのストーリー、文化を見せられることに重点を置いています。

最近にはもっとアート(私たちが好きな文化の)的な要素を加えて作業物を作り出しています。

 

Q。ブランドが人々に支持される理由は何だと思いますか。

A。いい品質の商品、合理的な価格、ブランドストーリーテーリングの他にも色々な要素が一緒になって、帰るときに自分のブランドはあんな感じに進めて行くんだ!という視線でブランドを眺めてみて、安定したメイキングが消費につながったり、多くのブランドの洪水の中で光を放つブランドになっていかないかなと思っています。

 

Q。ブランドについて一言で表現するなら?

A。私はエイジングAGINGCCCは筆だと考えます。

筆とは、ひとりでいるときより様々な絵の具と一緒になったとき、様々な色を出すことができて、芸術作業に最も基本的な道具です。

エイジングAGINGCCCもまた、様々なストーリーを私たちだけの色で表現していて、最も基本なことから全て関与して、ブレンドをしているのです。

また腫れても初めて描く人より、その人の手に熱した時が効率いいです。AGINGCCCの最も基本的な価値である長くなる程いいことというスローガンにも合致すると思います。

 

Q。ブランドごとに独特な面白さや世界観を持っていますが、どんなところを重要だとお考えですか。

A。アナログ的なあらゆる文化的行動やものの思想に世界観を持ってブランドを進めています。

また私たちは革の原皮を私たちが知っている革で生産する仕事と財産と縫製、取引、包装まで直接やっています。これは品物の品質に価値を価値を置いている、私たちの世界観に合致しています。

 

Q。流行を追う方ですか、それともブランドの価値にこだわる方ですか。

A。流行に従わないはできないと思います。

ですがブランドのアイデンティティが確かなら、そのベースの中で最高のトレンドを加えて融合し、そのブランドだけの文化を作り出すことがしっかりしたブランドではばいかと思い、エイジングAGINGCCC、またブランドのアイデンティティが固まって、流行を募って従わなかった私たちだけの価値は守っていくものだと信じて疑いません。

 

Q。日本の消費者にオススメしたい商品がありますか。

A。 アレックスストリートというブランドとコラボして製作した製品ですが、副資材や、縫製、ブランドストーリーまで色が明確な製品だから、私たちを理解するのに適切です。

 

Q。もし機会があれば日本に進出する考えはありますか。

A。海外進出に対する考えはいつもあります。

今エイジングAGINGCCC歩んできて積み重ねて来たことが、海外進出の肥やしになると思っています。それで機会があれば、早い内に日本の横浜ホットロードショー。CCショーなど多くのイベントにも参加する意思があり、そのような対外的な行事に参加しても遅れをとらないために、現在も私たちエイジングAGINGCCCの全ての職員たちが準備し出しています。

このような私たちの努力で日本に進出できたら申し分なしにいいことです!

 

Facebook   Instagram   Kakao

http://www.agingccc.com/

Copyright 2016  씨씨씨컴퍼니. All RIGHTS RESERVED.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。